株式投資において、最適な注文のタイミングはいつなのか?

目安時間:約 6分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

”line”/

みなさんは、株式投資において、取引の注文はどのように入れていますか?できれば一番有利なタイミングで注文をしたいところです。私の経験から、どのタイミングが有利なのかをちょっと考えてみました。

 


注文のタイミングとして代表的なものは、
・朝9:00の寄付き、
・お昼12:30の寄付き、
・午後15:00の大引け、・・・

いろいろな選択肢があるので、迷ってしまいますね。どの注文方法が一番有利なのでしょうか?一つ一つ見ていきましょう。








◆朝9:00の寄付きで注文



朝9:00の寄付注文をしている方は一番多いのではないかと思います。
株式市場が終わって夜になり、株価データをダウンロードして、株価チャートをじっくりチェックして、その銘柄に関するニュースをチェックして、株価分析ソフトを使って分析し、Yahoo!ファイナンスの掲示板を確認し(実際は掲示板なんて見る必要はありませんが…)、じっくりじっくり考えてから、落ち着いて注文を入れる、というパターンです。

具体的にやる作業はさておき、夜に落ち着いてゆっくりと考えられる、ということが一番のメリットですね。株式市場が動いている最中に注文を入れると、判断を焦って誤ってしまうこともあるでしょうから。

また、サラリーマンの方など、そもそも仕事などで日中に株式市場をチェックできない、という方も多いでしょうから、必然的に東京マーケットが終わってから、翌朝9:00での寄付き注文にせざるを得ない、という方もいらっしゃると思います。

個人的には、これでいいと思います。私も、うねり取りにおいては、基本的にコレでやっています。夜にじっくり考えて、翌朝9:00での寄付き注文で発注する。この方法で問題無くやっています。

ただし、例外的に、朝9:00での寄付き以外の注文を使うときがあります。それは一体どんな場合なのでしょうか?





◆お昼12:30の寄付きで注文



これを行うときというのは、このパターンです。・・・お昼休み(11:30~12:30)の時間に株価チャートを見ることができて、ショットガンの建玉を保有しており、その建玉を手仕舞う必要がでてきたとき、です。

ショットガンは単発の短期投資ですので、基本的に数日で短期に手仕舞いをする予定の投資です。そのため、もともと短期に早く手仕舞う予定の建玉だったので、半日早く手仕舞っても構わない、という考えから来るものです。

また、手仕舞うだけの作業ですので、判断が難しいということも少ないため、間違いも起こりにくい、ということもあります。私の場合、前日のうちに「こうなったら手仕舞いをしよう」ということをあらかじめ決めておきますので、その状態になったら、お昼12:30の寄付きで手仕舞いをするだけです。

ちなみに、うねり取りで、お昼12:30の寄付きに注文を入れることはほとんどありません。うねり取りの場合、よ~~~く考えて建玉操作をする必要がありますので、気楽にお昼12:30に注文を入れると失敗をしかねないためです。ショットガンのように単発の投資とは違うため、より慎重に行うべきですから。

それでは、もう一つのパターン「午後15:00の大引けで注文」はどんなときに行うのでしょうか?





◆午後15:00の大引けで注文



これを行うときというのは、このパターンです。・・・その日の夜のドル円為替や日経225先物や、海外市場(欧州市場、米国ダウなど) でどんなことが起きようと、絶対に入れる注文をするとき、です。

まどろっこしい表現になっていますが、具体例を挙げますと、ずばり「3点チャージ投資法」の注文です。3点チャージ投資法は、テクニカル指標を基に底値を的中させる投資法ですが、「翌日の終値○○円が底値である」と分析結果が出た場合、問答無用で午後15:00の大引けで買い注文を入れます。この方法で約10年やっていますが、全く問題なくやれています。

もう一つの例として、これはたまにしか行わないのですが、うねり取りで「こうなったらこうしよう」と前日に決めていて、ずばりその通りの状況になったときに、午後15:00の大引けで注文を入れることがあります。かなり自信のあるとき、もうそれ以外に建玉操作があり得ない、と行った場合に注文をする、というものです。

もちろん、これらの前提として、午後14:30~15:00頃の時間に株価チャートを見ることができる環境にいる必要がありますが・・・。





◆まとめ



私の事例を書いたことで、分かりやすくなったのか分かりませんが、まとめるとこうなります。
(1)基本は夜のうちにじっくり考えて、翌朝の注文を入れる。
(2)あらかじめ予想した展開になり、自信があるときは、大引けで注文をいれる。

(2)をやれば有利になることもありますが、無理をしなくても(1)でじゅうぶんだと思いますね。じっくり考えて考えて考えて・・・それから注文を入れた方が間違いが無いですしね。それではまた。







最後までお読み頂きありがとうございました。
この記事が気に入って頂けましたら、応援クリックをお願いいたします。



株式スイングトレードランキングへ


にほんブログ村 株ブログ 株 スイングへ
にほんブログ村






  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:コラム  [コメント:0]

この記事に関連する記事一覧

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

post date*

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
私が生涯でいちばん利益を出した投資法

本サイト限定!
3大特典をお付けしました!

 ①投資履歴図解
 ②メールサポート
 ③3点チャージマニュアル
↓↓↓
アベノミクス上昇相場でも
反対の暴落相場でも
どんな場面でも使える投資法
「7step株式投資メソッド」


資金100万円で
2か月で50万円儲けた投資法!

今年も一緒に
資産を殖やしていきましょう!
無料メルマガ登録

★今ならプレゼント付き

お問い合わせ
お問い合わせ
当サイトの内容や、取り扱っている商材についてご質問・ご相談のある方は、こちらをクリックしてお気軽にご連絡下さい。
管理人プロフィール
プロフ画像
短期株式投資アドバイザー
:株タツ
詳しいプロフィール

カテゴリー
これまでの募金額

通算募金額:57,000円

ミリオネアマインドの一環として、株式投資等で得た利益の一部を 募金しています。

2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
サイト内検索

ページの先頭へ