相場師朗氏のセミナーでトレード人生が変わる!スクールを受けた感想を報告します!

目安時間:約 14分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 


「相場師朗氏のトレード手法が学べるセミナーがどんな内容か知りたい!」

 

「相場師朗氏のセミナーって次はいつやるの?これまではどんな講義内容だったの?」

 
 

この記事は、そんなあなたの参考になるように書いています。

 
 

こんにちは。私はこのブログを運営している株タツと申します。
相場師朗氏のショットガン投資法・ショートトレード・うねり取りを、書籍、教材、セミナー、株塾などで勉強し、脱サラに至ったトレーダーです。
 
 ⇒詳細なプロフィールはこちらをクリック

 
 

さて、相場師朗先生はこれまでたくさんの書籍を発刊され、教材をリリースし、セミナーを開催してきました。
さらに、松本大学で講師をしたり、「相場師朗の株塾」、「相場師朗の株は技術だ!」、「トレーディングフロア」などのラジオ番組にも出演しています。

 
 

このように、相場師朗先生のトレード技術を学ぶ方法は多岐に渡りますが、個人的にはなんといってもセミナーが一番効果が高いのではないかと思っています。
それだけに、セミナーの内容について気になる方も多いのではないかと思います。

 
 

この記事では、過去に開催された相場師朗先生のセミナーについての情報を紹介いたします。
この中には、私自身が実際に参加したセミナーもありますので、実際に参加した人ならではの視点で、セミナーのことを書いていこうと思います。

 
 

あなたのトレード勉強の一助となれば幸いです。
それでは、始めていきましょう!

 
 

↓↓「無料メール講座」はコチラ。↓↓

 

これまで開催された相場師朗先生のセミナーたち

 

まずは、相場師朗先生がこれまで開催してきたセミナーの名前を書き出してみます。

 

  • 富豪ファミリープロジェクト1~3期
  • 株トレード道場
  • 相場ゼミ1~3期
  • 株トレード道場the final1~3期
  • プラントレード(PLAN TRADE)
  •  
     

    これらが、2014年、2015年、2016年、2017年、2018年と開催されてきたセミナーです。
    ここで、なぜ、「相場ゼミ」が「株トレード道場」と「株トレード道場the final」に挟まれているのか気になったかもしれません。。。

     
     

    その理由ですが、まず時系列でみると、まずは富豪プロジェクトが1・2・3期と順番に開催されました。
    この後、株トレード道場が1回開催されて、その後に相場ゼミが1・2・3期と開催し、その後再び株トレード道場が開催されています。

     
     

    なぜこのようなややこしいことが起きたのかと言いますと、相場ゼミと株トレード道場は運営者が違っており(株トレード道場はウイニングクルー社が運営、相場ゼミはカーロット社が運営)、交互に開催しましょう、となったのだと思います(あくまで勝手な推測です…)。

     
     

    そして、相場ゼミは1・2・3期と開催されましたが、株トレード道場はもう少しややこしい名前で開催しています。
    まずは「株トレード道場」で始まりましたが、それ以降は「株トレード道場~The Final~」、「株トレード道場~The Final~三大トレード技術」、「株トレード道場~The Final~ コンプリートセット」という名前で開催しています。

     
     

    そして最後に、2018年に「プラントレード(PLAN TRADE)」が開催されました。
    このセミナーは1・2・3期とは開催されず、1期だけで終わっています。

     
     

    そして、この2018年のプラントレードを最後に、相場師朗先生はセミナーを開催していません。
    (この記事を執筆した時点での情報です)

     
     

    なお、ここでいう「セミナー」とは、3ヶ月程度の期間をかけて、4~7日程度の日程で開催され、短期的に相場師朗先生のトレード手法を体系的に学べるものです。

     
     

    1日限りの超短期セミナーであれば、「ショットガン集中セミナー」や「暴落集中セミナー」や「大チャンス!週足横ばい攻略1日セミナー」など、たくさんのセミナーが開催されています。

     
     

    しかし、これらのセミナーは単発のセミナーですから、相場師朗先生のトレード手法を体系的に学ぶことはできません。
    前述のセミナー(富豪プロジェクト、相場ゼミ、株トレード道場、プラントレード)のように、相場師朗先生のトレード手法の全体をまとめて学ぶことで、理解が最大になると考えています。
    だからこそ、個人的にセミナーが勉強の効果が一番高いと考えているのです。

     
     

    私自身、セミナーを受講した経験があるのですが、その効果は驚くものでした。
    セミナーを受講したときの様子について、感想を交えて書いていきたいと思います。

     
     

    私が受けた相場師朗先生のセミナーの内容と、成果が出る理由

     

    先ほど、これまで相場師朗先生が開催したセミナーの一覧を下記の通り示しました。

     

  • 富豪ファミリープロジェクト1~3期
  • 相場ゼミ1~3期
  • 株トレード道場
  • 株トレード道場the final1~3期
  • プラントレード(PLAN TRADE)
  •  
     

    この中で、私が受講したセミナーは、「富豪ファミリープロジェクト第2期」です。

     
     

    このときは、約3ヶ月をかけて、7日間のセミナー日程を消化していく、というスケジュールでした。
    そのうち、半分の4日間は東京開催、のこりの3日間は大阪開催でした。

     
     

    また、このセミナーはちょっと変わった形式をとっており、全講義のうち、半分は相場師朗先生が担当し、のこり半分は紫垣英昭先生(低位株投資のプロ)が担当する、というものでした。
    つまり、相場師朗先生が講義をする時間は半分だけ、ということですね^^;

     
     

    それでも、3.5日分が相場師朗先生の講義時間ですから、時間も内容も十分だったと記憶しています。

     
     

    そして、その講義内容ですが、最初はたしか「下半身」から教えて頂いたと思います。
    その後に、「A局面、B局面、C局面」のお話だったと思います。
    もしかしたら、順序が逆かもしれませんが、この辺りの基本の話から入ったと記憶しています。

     
     

    この辺りの基本の内容は、動画教材「7step株式投資メソッド」で勉強していた私にとっては、正直なところ、復習のような時間でした。
    しかし、余裕でいられたのは初日の講義だけ。2日目以降の講義で教えていただいた内容で、かなりの衝撃を受けたことを覚えています。

     
     

    その衝撃を受けた内容ですが、簡単に言えば、「局面ごとに、戦い方がちがう」ということです。

     
     

    局面とは、前述の「A局面、B局面、C局面」のことです。
    株価の値動きというのは、下落のA局面、横ばいのB局面、上昇のC局面、これらの3つが繰り返されている、というものですね。

     
     

    つまり、A局面、B局面、C局面では、戦い方を変えなければいけない、ということなのです。

     
     

    戦い方とは、建玉操作のことで、買い玉、売り玉の数の調整のことですね。
    すごくカンタンに言えば、下落のA局面では、売り玉は多く、買い玉は少なく、です。
    「そりゃ当然でしょ」と直感的には理解して頂けるかと思います^^;

     
     

    もっと奥が深いのは、「ガマンの仕方」です。
    例えば、買い玉を持っていて、株価が順調に上がってくれたとします。
    これをどこまで「ガマン」して持っているべきか?という判断が、A局面、B局面、C局面ではちがう、というものです。

     
     

    言葉ではサラッとカンタンに書きましたが、実際の建玉操作となると、当然ながら複雑でカンタンではありません。
    ですから、7日の日程をかけて、相場師朗先生が順番に教えてくださるのですね。^^

     
     

    これらのことを教えて頂いた結果、私の場合は、すぐに成果が出ました。

     
     

    まだセミナーの日程が半分くらい終わったところだったと思うのですが、習ったことを実践して本番トレードをやったところ、これまでにない利益が出たのですね。
    いままでせいぜい10万円レベルの利益が限界だったのが、ケタが1つ上がって、100万円超えの利益が出たのです。
    当時の私にとってはかなりの衝撃でした。

     
     

    なぜこんな成果が出たのか?ですが、「局面ごとに戦い方がちがう」ということを理解し、建玉操作が変わってくると、投入する金額が増えていきます。
    例えば、これまでは「売0-3買」くらいが限界だったのが、「売0-12買」のように、建玉数が増えていくのですね。
    無理することなく投入資金が増えますから、当然利益も増えます。

     
     

    また、「ガマン」の仕方も分かりますから、今までは利益が出ても早く手仕舞いしてしまっていたところ、限界までガマンができるようになるため、利益も大きくなっていきます。
    その結果、ケタが1つ増える利益が出せるようになるのですね。

     
     

    以上が、私が受けた相場師朗先生のセミナーの内容と、成果が出る理由です。

     
     

    私が「富豪ファミリープロジェクト」を受講したのはずいぶん前のことですから、最新の相場師朗先生の教える内容とはずいぶん変わっていますが、「相場師朗先生から学ぶと、なぜ成果が出るのか?」については基本は変わらないと思います。
    参考になれば幸いです。

     
     

    相場師朗先生のセミナーの開催頻度は下がっている

     

    私の体験では、相場師朗先生のセミナーの効果はスゴかったのですが、その一方で、相場師朗先生のセミナー開催頻度は下がってきています。
    ピーク時には1年に3回開催されていたものが、2018年は「プラントレード(PLAN TRADE)」の1回が開催されただけでした。

     
     

    今後どうなるかは分かりませんが、それゆえに、もし相場師朗先生のセミナーが開催される場合は、そのチャンスをお見逃しないようにしていただければと思います。

     
     

    また、たとえセミナーが開催されなかったとしても、相場先生の動画教材はありますし、書籍もどんどん新刊が発行されていますから、相場師朗先生のショットガン投資法、ショートトレード、うねり取りなどのトレード技術を学ぶ手段はいくらでもありますね。

     
     

    セミナーの開催を指をくわえて待っているのではなく、今できることでドンドンと勉強をしていってもらえたらと思います!

     
     

    無料メール講座で勉強をしてみませんか?

     

    相場師朗先生の相場式トレード手法学ぶ方法はいろいろありますが、「無料メール講座」で学ぶという方法もあります。

     
     

    私がこれまで相場式トレード手法を勉強してきた流れを知ることもできますので、お気軽にメール講座を読んでもらえたらと思います^^



    ◆「無料メール講座」の詳細はこちらの画像をクリックしてご確認下さい◆

     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 人気ブログランキング
    無料メール講座(メルマガ)
    管理人プロフィール
    プロフ画像
    短期株式投資アドバイザー
    :株タツ
    ⇒ 詳しいプロフィール
    &脱サラまでの道のりを告白。

     
    お問い合わせ
    お問い合わせ
    当サイトの内容や、相場式トレードなどについてご質問・ご相談のある方は、こちらをクリックしてお気軽にご連絡下さい。
    カテゴリー
    これまでの募金額

    通算募金額:60,600円

    ミリオネアマインドの一環として、株式投資等で得た利益の一部を 募金しています。
    2019年7月
    « 6月    
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031  
    サイト内検索

    ページの先頭へ