コラム・株で稼げている人がもっともっと稼ぐ方法

目安時間:約 4分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

こんちには、株タツです。

今日のコラムでは、

株で損している人が今後損しない方法!
株で稼げている人がもっともっと稼ぐ方法!
を検証してみました。

株を買うとき、
投資家さんはどの銘柄を買うか、
とても一生懸命考えます。

この会社は儲かっているから買ってみようとか、
この銘柄の株価は安くなっているから買い!とか、

つまり、「仮説」を立てて、
どの銘柄を買うかを決めているのです。
こうだから、この株は上がる、
だから買おう、というように。

この「仮説」ですが、
株取引の手法を利用する場合もあります。
例えば、「3点チャージ投資法」
「株式投資錬金術」のといった手法もそうですね。

「3点チャージ投資法」であれば、
この指標から"売られ過ぎ"と判断できる、
だからこれから株価は上がるだろうから、
今買いだ、といったように。

この「仮説」を立てる行為は、
前述の通り、皆さんとってもしっかりとやっています。

一方、「検証」をやっていない人は多いように思います。

この場合の「検証」とは、
株の売買(手仕舞い)が完了した後に、
その取引がうまくいった理由、
失敗した原因を考えること、です。

うまくいった場合は、
それを再現するために、復習をする。
失敗した場合は、
同じ失敗をしないように、原因を考える。

でも、
これをやらない人が多いように思います。
特に失敗したときに。

失敗したときって、
それを忘れたいから、
見たくないですもんね。
(自分だってそうです。) ^^;

では、
この振り返りをできるようにするには、
どうすればよいのでしょうか?
それは、取引記録を付けることです。

どの銘柄を、いつ・いくらで買い、
いつ・いくらで売ったか。

さらに、どういう理由で
この銘柄を買うことにしたのか、

どういうタイミングで手仕舞いしたか、
もメモしておくとよいですね。

パソコンでExcelを使うと便利と思いますが、
手書きでもよいでしょう。
これでいつでも記録を振り返ることができます。

長い期間株取引をやっていると、
同じような場面に遭遇します。

そのとき、
「あれっ、前にも同じ経験をしたような……
そのときはどうしたっけ?」と思うのです。

その時に、取引記録があれば、
今回どうすればよいか、の判断材料にできます。

「仮説」を立てたのであれば、
それが正しいのかどうか、
「検証」をすることで、
今後に生かすことができるのです。

そしてこのことが、

「株で損している人が今後損しない」
「株で稼げている人がもっともっと稼ぐ」

ということに繋がるのです。

取引記録を付けるだけで、
株の成績が上がるのなら、
やってみようかな…、と思いませんか?

パソコンのExcelを使うのであれば、
運用記録をグラフ化することで、
自分の資産・利益が殖えていくのが
目に見えて分かって、楽しいですよ。^^

それでは、また。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

カテゴリ:コラム  [コメント:0]

コメントフォーム

名前

メールアドレス

URL

コメント

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

トラックバックURL: 
無料メール講座(メルマガ)
管理人プロフィール
プロフ画像
短期株式投資アドバイザー
:株タツ
⇒ 詳しいプロフィール
&脱サラまでの道のりを告白。

 
お問い合わせ
お問い合わせ
当サイトの内容や、相場式トレードなどについてご質問・ご相談のある方は、こちらをクリックしてお気軽にご連絡下さい。
カテゴリー
これまでの募金額

通算募金額:60,600円

ミリオネアマインドの一環として、株式投資等で得た利益の一部を 募金しています。
2019年7月
« 6月    
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  
サイト内検索

ページの先頭へ