株塾に入会すると何ができる?現役株塾生が評判を書いてみた。

目安時間:約 12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 


「相場師朗(あいばしろう)氏が主宰する『株塾』の会員になると、何ができるようになるの?」

 
「で、結局、相場師朗の株塾の評判ってどうなの?」

 
 

この記事は、そんなあなたの疑問に参考になるように書いています。

 
 

こんにちは。私はこのブログを運営している株タツと申します。
相場師朗氏のトレード手法である「ショットガン投資法」、「ショートトレード」、「うねり取り」を、相場師朗氏の本や教材、セミナー、株塾などで勉強し、脱サラしたトレーダーです。
 
 ⇒詳細なプロフィールはこちらをクリック

 
 

さて、相場師朗氏と言えば、株式会社ファームボンドがサービス提供者である、アジア最大級の株式投資勉強会である『株塾』を主宰するプロトレーダーです。

 
 

相場師朗氏が活躍してるのはこの株塾だけでなく、ラジオ番組「相場師朗の株は技術だ!」のパーソナリティも務めていますし、株式投資情報総合サイト「インテク-INVESTECH-」の監修もされています。

 
 

他には、
・公式YouTubeチャンネル「AibaTV【相場師朗 株塾公式チャンネル】」(相場師朗公式運営事務局が管理)
・公式Twitterアカウント「相場師朗公式事務局」(株式会社ファームボンドが運営)
・公式Facebookアカウント「相場師朗の株塾コミュニティ」
・公式メールマガジン「相場師朗事務局通信」
・公式LINEアカウント「相場師朗の株塾 公式LINE@」
などがあります。

 
 

このように、幅広く活躍の場を持っている相場師朗氏ですが、一番力を入れていると言われているのがやはり『株塾』であり、トレーダーであれば一度はその名前を聞いたことがあるのではないでしょうか。

 
 

そして、この『株塾』について、「株塾の会員になるといったいどんなことができるのか?」ですとか、「株塾の評判はどうなのか?」といったことが気になるかと思います。

 
 

そこで、この記事では、これらのことを含め、相場師朗氏の株塾についての情報を紹介したいと思います。現役の株塾会員として、実際に株塾に参加している身として感じていること、体験したことを交えて書いていきます。

 
 

株塾への入塾を検討している方や、株塾の口コミ・評判などが気になる方の参考になればと思います。
それでは、始めていきましょう!

 
 

▼▼ オリジナルの「無料メール講座」はこちらをクリック ▼▼

 

相場師朗氏の株塾会員になると何ができるの?

 

まず、株塾の基本情報ですが、
・運営:株式会社ファームボンド (代表取締役社長 根本卓氏)
・プロトレーダーの相場師朗氏が主宰

となっています。

 
 

そして、相場師朗氏が講師(先生)となって、生の講義を月2回(各約3時間)実施し、大人数の弟子(=株塾会員である生徒、塾生)を前にして授業形式で講義をしていきます。大学の講義のようなイメージですね。

 
 

講義は主に東京の大きなセミナー会場で行われますが、「現地になかなか行くことができない」という株塾会員のために、講義を録画した動画も用意されていますので、家でじっくりと講義動画を視聴して勉強できるように配慮がされています。

 
 

また、月2回の講義以外にも、不定期で「補講動画」が配信され、オンラインで視聴することができます。さらに、不定期で「補講メール」が送られてくることもあります。

 
 

ちなみに、年2回行われている「相場師朗の大練習会」は、株塾の費用には含まれておらず、別料金となっています。この「相場師朗の大練習会」についても、現地の会場に行けない場合は、録画された講義動画をオンラインで視聴することができるように配慮がされています。

 
 

しかし、その代わりに、というワケではありませんが、株塾の会員サイト(ファームボンド会員サイト)にて、『SHIRO指標』を使うことができます。

 
 

『SHIRO指標』とは、株塾で学んだ技(ワザ)、例えば、「下半身」「ものわかれ」などのサインが出ている銘柄を検索できる、というスグレモノです。この『SHIRO指標』があれば、銘柄検索(銘柄選定)をするのに非常に便利と言えます。

 
 

ちなみに、株塾の塾生の大半がチャートソフトに「チャートギャラリー」を使用していますが、これは、講師である相場師朗氏が「チャートギャラリー」を使用しているためです。この「チャートギャラリー」があれば、トレードの勉強や練習をすることはできますが、ここに『SHIRO指標』が加われば、銘柄選定などでさらに有利にトレードができると考えられます。

 
 

それから、「株塾でできるようになること」として大きいものとして、『ペイント練習』があります。
ペイント練習は、株塾生にとって必須の練習方法であり、相場師朗氏や弟子の大澤さんからもペイント練習の効果などについてたびたび言及がされます。

 
 

このように、株塾生にとって必須の『ペイント練習』ですが、ペイント練習のやり方については、株塾の会員になることで教えてもらえます。(残念ながら、ペイント練習のやり方は外部には非公開となっています)

 
 

ということで、株塾の会員になることで、相場師朗氏から直接学べる講義だけでなく、銘柄検索(銘柄選定)に便利な『SHIRO指標』が無料で使えるようになりますし、『ペイント練習』のやり方も教えてもらえる、というのが大きなポイントとなっています。

 
 

そして、株塾に入会するには、入会金3万円、月額会費3万円が必要です。つまり、初月には6万円が必要ということになりますので、どうしても「株塾の費用は高い」というイメージになってしまっています。

 
 

しかし、これだけのサービスと環境を受け取ることができますし、今後もサービスが拡充されることが期待されますので、それだけの価値は十分あると言えるのではないでしょうか。

 
 

相場師朗氏の株塾の評判は?

 

これだけの最高のサービスと環境を提供してくれる株塾ですが、いざ株塾に入会するかどうかを検討するとなると、株塾の評判が気になってしまうのではないでしょうか。

 
 

株塾といえば、約3,000人の会員(弟子)が在籍していると言われていますが、その中でも有名なお弟子さんとして、前川さん、大澤さん、川端さん、などが有名です。

 
 

前川さんは、もともとはお医者さん(医師)だったのが、相場師朗氏の弟子になったのをきっかけに退職されたことで有名ですし、大澤さんは、株塾の司会をされるなど、株塾で最も有名かつ優秀な女性トレーダーですし、川端さんはユーチューバー「株塾塾生」としてYouTubeで活躍されていますのでご存じの方も多いかと思います。

 
 

前川さん、大澤さん、川端さんのような有名なお弟子さんの存在や、その実際のトレード技術を見ればわかるように、他の株塾塾生の先輩となる、株塾を長く続けている塾生はたくさんいらっしゃいます

 
 

しかし、その一方で、株塾を1か月や2ヶ月などの短期間で辞めてしまう人もいるのも事実です。

 
 

このように、株塾を長く続けている人がいる人もいれば、短期間で退会してしまう人もいるので、「株塾という与えられた環境をどう活用するか」ということ次第なのかな、と感じています。

 
 

例えば、月2回の株塾講義を受講するだけで勉強はおしまい、というように、ひたすら受け身でいるのでは、トレード技術の向上、トレード成績アップは難しいのではないかと考えます。

 
 

例えば、株塾講義の内容を受けて、「では、今週はこのテーマで勉強・練習をしよう」というように、自ら動かないと結果はついてこないのではないかと感じています。

 
 

これは、私自身の体験「だけ」から感じたコトではなく、無料メール講座(←私オリジナルのメール講座です)を通じて、読者さんからいろいろと質問メールを受けた結果、つまり、たくさんの方の状況をお聴きしたことを総合して感じたコトです。

 
 

これから株塾に入会しようと考えているのであれば、このことを頭の片隅において勉強を始めて頂ければと思います。
また、既に株塾に入塾しているのであれば、自ら勉強して本番トレードに生かすことを意識してみてください。

 
 

ちなみに、私自身がどうやって勉強して本番トレードに生かしているのか?については、下記の【無料メール講座】にて紹介をしています。無料ですので、ぜひお気軽にご利用ください。

 
 

オリジナルの無料メール講座を試してみませんか?

 

私自身の勉強方法、トレーニング方法などを知ることができる「無料メール講座」を読んでみてはいかがでしょうか?

 
 

実際に株塾で学んでいる現役株塾生の考え方を感じることもできますので、お気軽にお試しください!
 ▼
 ▼
 ▼
●「無料メール講座」の詳細はこちらの画像をクリックしてご確認下さい●

 
 
 
 
 
 
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
無料メール講座(メルマガ)
管理人プロフィール
プロフ画像
短期株式投資アドバイザー
:株タツ
⇒ 詳しいプロフィール
&脱サラまでの道のりを告白。

 
お問い合わせ
お問い合わせ
当サイトの内容や、相場式トレードなどについてご質問・ご相談のある方は、こちらをクリックしてお気軽にご連絡下さい。
カテゴリー
これまでの募金額

通算募金額:69,200円

ミリオネアマインドの一環として、株式投資等で得た利益の一部を 募金しています。
2021年4月
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
サイト内検索

ページの先頭へ