株塾ってどんな所?会費に対する費用対効果がスゴすぎる!

目安時間:約 8分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 


「相場師朗氏の株塾って何が学べるの?評判は?」

 

「相場師朗氏の株塾って、料金費用は?入会金は?月額会費はいくらなの?」

 
 

この記事は、そんなあなたの参考になるように書いています。

 
 

こんにちは。私はこのブログを運営している株タツと申します。
相場師朗氏のショットガン投資法・ショートトレード・うねり取りを、書籍、教材、セミナー、株塾などで勉強し、脱サラに至ったトレーダーです。
 
 ⇒詳細なプロフィールはこちらをクリック

 
 

さて、相場師朗先生はいろいろなところでそのトレード技術を教えています。
セミナーを開催して直接教えることもあれば、動画教材や書籍を通じて間接的に教えることもありますね。

 
 

また、「相場師朗の株塾」、「相場師朗の株は技術だ!」、「トレーディングフロア」(ラジオNIKKEI)などのラジオ番組を通じて教えることもあります。

 
 

このように、相場師朗先生のショットガン投資法・ショートトレード・うねり取りを学ぶにはいろいろな場所があるのですが、その中でも最高峰と言われているのが「株塾」です。

 
 

相場先生が主宰するこの「株塾」ですが、その評判や、どんなところなのか、会費や費用など、いろいろ気になるコトがあるかと思います。

 
 

そこで、この記事では、相場師朗先生が主宰する「株塾」についての情報を紹介いたします。
実際に株塾に参加している人ならではの視点で、その内容を書ける範囲で書いていこうと思います。

 
 

株塾への入会を検討している人などの参考となれば幸いです。
それでは、始めていきましょう!

 
 

↓↓「無料メール講座」はコチラ。↓↓

 

相場師朗先生の株塾とはこんなところ!

 

相場先生の主宰する株塾は、講義形式で行われます。
そこで、ショットガン投資法、ショートトレード、うねり取りなどの、最新の技術を教えてもらえます。

 
 

開催場所は、ほとんどが東京で行われますが、ときどき大阪でも開催されますし、最近ではシンガポールや台湾などの海外にも進出をしています。

 
 

近年では株塾のことが「ネットマネー」などの雑誌でも紹介されるほどですから、シンガポールや台湾への海外進出も当然のことかもしれませんね。

 
 

それから、相場先生は、株塾の塾生のことを「弟子」と呼んでいますが、有名なお弟子さんとして、大澤さん、前川さん、川端さん、田中さんなどがいらっしゃいます。

 
 

過去に私が参加した相場師朗先生のセミナー「富豪ファミリープロジェクト」では、大澤さんが司会をされていましたし、セミナー後の懇親会で前川さんが参加者さんとお話をされて、アドバイスをされていたと記憶しています。

 
 

それから、川端さんはユーチューバー「株塾塾生」としてYouTubeに動画を公開されていますので、ご存じの方も多いかと思います。

 
 

いずれの方々も、そのトレード技術は高く、他の株塾塾生のあこがれやお手本のような方々と言えるでしょう。

 
 

なお、株塾の入会あたっては、入会金が3万円、月額会費が3万円となっています。
会員サイトがあって、株塾の講義が録画された動画を視聴することができます。

 
 

また、相場先生から補講動画も随時送られて、会員サイトで視聴することができます。
相場先生から補講メールが送られてくることもあります。

 
 

株塾の料金は高い、という評判もあるようですが、これだけ「いたれりつくせり」の環境を提供していますし、相場先生の最新技術が学べるのですから、費用対効果は十分なのではないかな、と個人的には思っています。

 
 

相場師朗先生の株塾で学べる内容

 

相場先生の株塾では、「最新の技術」を学ぶことができます。
それは、ショットガン投資法についての技術であったり、ショートトレードの技術であったり、うねり取りに関する技術であることもあります。

 
 

例えば、最近の相場師朗先生の書籍では、「3日移動平均線」「7日移動平均線」「10日移動平均線」を使った技術が紹介されていますが、この技術も、もともとは最初に株塾で「最新の技術」として紹介されたものと記憶しています。

 
 

その他の例を挙げますと、「Kokoda」(ここだここだ)の技術も、最初に株塾で「最新の技術」として紹介されましたが、その後、書籍「36年連戦連勝 伝説の株職人が教える!株チャート図鑑」(SBクリエイティブ)で紹介がされています。

 
 

このように、「最新の技術」をいち早く学べるのが「株塾」の特徴の一つですね。

 
 

また、相場式トレード技術を磨くのに、効果的な練習方法を教えてくれるのも特徴となっています。
その中でも有名なのが、「ペイント練習」ではないかと思います。

 
 

「ペイント練習」は、株塾でのみ教えてもらえる練習方法なので、一般には非公開となっています。
非公開となっているくらい、「ペイント練習」はとても効果的な練習方法と言えます。

 
 

「ペイント練習」の内容は非公開ですので、ペイント練習のやり方をここに書くことはできないのですが、このペイント練習をやることで、エントリーやエグジット(手仕舞い)のタイミングが自然と身に付きますし、半分の法則(下半身)や高値安値や節目などの「相場式シグナル(目印)」を見つける力が付いてきます。
また、楽しみながら練習ができる、というのもペイント練習の大きな特徴ですね。

 
 

「株塾」とは切っても切れない関係の「ペイント練習」ですが、株塾に入塾されたあかつきには、この非公開のペイント練習でトレード技術を身に付け、有名な大先輩株塾塾生の大澤さん、前川さん、川端さん、田中さんたちに追いつけるようにしたいですね!

 
 

無料メール講座で勉強をしませんか?

 

相場師朗先生のトレード手法学ぶ方法はいろいろありますが、「無料メール講座」で学ぶのはいかがでしょうか?

 
 

現役株塾生の視点を知ることもできますので、お気軽にお試しください^^



●「無料メール講座」の詳細はこちらの画像をクリックしてご確認下さい●

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング
無料メール講座(メルマガ)
管理人プロフィール
プロフ画像
短期株式投資アドバイザー
:株タツ
⇒ 詳しいプロフィール
&脱サラまでの道のりを告白。

 
お問い合わせ
お問い合わせ
当サイトの内容や、相場式トレードなどについてご質問・ご相談のある方は、こちらをクリックしてお気軽にご連絡下さい。
カテゴリー
これまでの募金額

通算募金額:61,700円

ミリオネアマインドの一環として、株式投資等で得た利益の一部を 募金しています。
2019年9月
« 8月    
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  
サイト内検索

ページの先頭へ