相場師朗式トレードで勝率を上げるために今すべき2つのことはコレ!【私が勝率を上げた方法】

目安時間:約 12分
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 人気ブログランキング

 


「相場式トレードでの勝率をアップさせたい!」

 

「相場式トレードの勝率ってもっと上げられないの?」

 
 

この記事は、そんなあなたの疑問に対して「その手があったか!」と思って頂けるように書いています。

 
 

こんにちは。私はこのブログを運営している株タツと申します。
相場師朗(あいばしろう)氏のトレード手法を、書籍、教材、セミナー、株塾などで勉強し、脱サラしたトレーダーです。
 
 ⇒詳細なプロフィールはこちらをクリック

 
 

さて、相場師朗氏といえば、移動平均線をトレードの「道具」として使いこなす「株職人」であり、日本郵船の1銘柄だけに絞ったトレードで、資金60万円を20億円に増やしたといわれている伝説のプロトレーダーです。

 
 

そんな凄腕のトレーダーである相場師朗氏にあこがれたり、ショットガン投資法やショートトレードのやり方に触れて、「この方法はホンモノだ!」と感じて、相場式トレードを始めた方もいらっしゃるかと思います。

 
 

そして、実際にトレードを実践していくうちに、「相場式で勝率をもっと上げたい!」と感じたり、「相場式トレードで勝率がイマイチだから改善したい」と感じたりすることがあるかと思います。

 
 

そこでこの記事では、脱サラした私が実際にやった方法であり、トレードの勝率アップにつながった方法についてお話したいと思います。これを読んで頂くと、「そういう考え方があったか!」と感じて頂けるかもしれません。
それでは、早速お話していきましょう!

 
 
 
 

▼オリジナルの「無料動画講座」を視聴するにはこちらをクリックして下さい ▼

 
 

勝ちを増やす or 負けを減らす。どちらが簡単?

 

トレードの勝率を上げようと思ったら、勝ちを増やすか、負けを減らすことになります。両方やってもよいですが、どちらか一方をやるだけでも、勝率はアップしていくはずです。

 
 

しかし、一般的にと言いますか「トレードの勝率を上げたい」というときに、なぜか「勝ちを増やす方法」を探してしまうようです。例えば、「今上がる銘柄はこれだ!」とか「必勝パターンを教えます!」とか、そういう方法に飛びつきたくなるのですね。(トレードで勝つと嬉しいですもんね^^;)

 
 

しかし、実際にやってみて分かったことですが、勝ちを増やすよりも、負けを減らす方がカンタンだと思います。しかも、負けを減らす方が効果が早く出ると感じているので「即効性がある」と感じます。

 
 

また、勝ちを1回増やして利益を10万円増やすのと、負けを1回減らして損失を10万円減らすのは同じ効果ですので、わざわざ「難しい」方である「勝ちを増やす」ことよりも、まずは「負けを減らす」ことに注力した方が効果的だと考えています。

 
 

ということで、まずは「負けを減らす」ことを意識してみて下さい。もう少し深く言いますと、「ムダな負けトレードを減らす」ことを意識するのです。そのためにやるべきことは2つありますので、それを順番に見ていきましょう!

 
 

関連記事:

勝てない理由は練習方法にあった?相場式トレードの練習方法はコレ!

 
 

相場式トレードで勝率を上げるために今すべき2つのこと

 

それでは早速、相場師朗式トレードで勝率を上げるためにすべき2つのことを書いていきます!

 
 

ムダなエントリーをしない

 

トレードで勝率を上げる=負けを減らす方法の1つ目として、「ムダなエントリーをしない」が挙げられます。

 
 

「ムダなエントリー」とは、例えば・・・

 
 

  • たまたま見たチャートが良さそうな形になっていて、飛びついて買ってみた
  • 鉄板パターンに似ているけど、ちょっと違う形なので迷うが、とりあえず買ってみた
  • あまり自信が無いけど、何とかなるでしょ、と考えて、まずは買ってみた
  • 今スグ買わないとこのチャンスを逃してしまう!と感じて、慌てて買ってみた
  • 昨日負けてしまったので、負けをすぐに取り戻すべく、とりあえず買ってみた
  •  
    ・・・などです。
     
     

    このように、「絶対自信があるパターンで、自分の得意なパターン」でもないのにエントリーをしてしまうのが「ムダなエントリー」です。「ポジポジ病」によるエントリー、と言ってもよいかもしれません。

     
     

    このような「ムダなエントリー」を続けていると、あっという間に負けが増えて、勝率がガタ落ちになってしまいます。そして、損失もドンドンと増えてしまい、どうしようもない状態になってしまいます。

     
     

    そうならないためにも、「ムダなエントリー」をしないようにしていきます。具体的には・・・

     
     

  • たまたま見たチャートが良さそうな形になっていても、飛びつき買いをしない
  • 鉄板パターンに似ているけど、違う形ならば、買わない
  • 自信が無いのであれば、買わない
  • 今スグ買わないとこのチャンスを逃してしまう!と焦って買わない (チャンスはいくらでもやってきます!)
  • 昨日負けてしまっても、負けをすぐに取り戻そうと焦って買わない
  •  
     

    ということをしていきます。

     
     

    これを一つにまとめますと、

     

  • 自信のある鉄板パターンだけでトレードをする
  •  

    ということになります。

     
     

    例えば、チャートギャラリーを使って銘柄選定(銘柄選び)をしてスクリーニングをするとき、自信のある鉄板パターンの形になっている銘柄だけを探しだして、トレードをするのですね。

     
     

    これは要するに「得意技を作って、その得意技パターンだけでトレードをする」ということです。詳しいことはこの記事の後半にも書きますが、まずはこの言葉を頭に入れておいてもらえたらと思います!

     
     

    手仕舞いのタイミングを極める

     

    トレードで勝率を上げる=負けを減らす方法の2つ目は、「手仕舞いのタイミングを極める」です。

     
     

    実際の本番トレードにおいて、ある銘柄を買って最初はプラスだったのに、売り時(手仕舞いのタイミング)を逃してマイナスになってしまった、という経験はないでしょうか?これがもし、手仕舞いのタイミングを間違えていなかったら、そのトレードは勝ちトレードになっていたはずです。

     
     

    個人的には、手仕舞いのタイミングは、エントリーのタイミングよりも重要ではないかと考えています。いくらエントリーのタイミングが完璧だったとしても、手仕舞いのタイミングが悪ければ、勝ちトレードも負けトレードになってしまうからです。

     
     

    これは、ゴルフのパッティングにも似ているのではないでしょうか。ドライバーをかっ飛ばしてフェアウェイど真ん中に落として、セカンドショットやアプローチも完璧でグリーンに乗せ、さあバーディーチャンス!となったのに、パットがボロボロで、パーどころかダブルボギーになってしまうような感じですね^^;

     
     

    相場師朗式トレードでは、移動平均線の順番や傾き、3日線や5日線の状態、下半身/逆下半身の発生、7の法則や9の法則、などの情報から、手仕舞いの適切なタイミングを判断することができますが、これはチャートリーディングやペイント練習などの練習によって鍛えることができます。

     
     

    しかし、この「手仕舞いのタイミングを極める」ことについては、前述の「得意技を作る」ことによっても鍛えることができると考えています。こちらも詳細はこの記事の後半にてご確認ください。

     
     

    ぜひ、「手仕舞いのタイミングを極める」ということを意識して頂き、負けトレードを減らして頂ければと思います!

     
     

    「得意技」を作ってみる

     

    もしトレードで負けると、気分がガクッとなってしまいますよね^^;その回数が減るので、モチベーションが下がらなくなるのです。そして、負けトレードが減っていくと、好循環に入っていくことができます。

     
     

    例えば、勉強や練習をがんばれるようになりますし、その結果、勝ちトレードも増えていくようになるものです。これは良い循環ですね!

     
     

    そのためにも、負けトレードを減らしていくのがオススメですが、それには、前述のように、

     

  • 自信のある鉄板パターンだけでトレードをする
  • 手仕舞いのタイミングを極める

  •  

    という2点をおさえる必要があります。

     
     

    その具体的な方法として、実際に私がやっているのが「得意技を作る」ということです。

     
     

    カンタンに言えば、ある特定の鉄板パターンに集中して取り組み、そのパターンをマスターする、というものです。その結果、そのパターンに対して絶対的な自信も付きますし、そのパターンにおける手仕舞いのタイミングも極めていけることになるのです。

     
     

    私が変わることができたのも、この「得意技づくり」のおかげだと考えていますので、ぜひ試してみてくださいね^^

     
     

    この「得意技づくり」のやり方については、下記のページから視聴できる「無料動画講座」で確認することができますので、ぜひご視聴ください!
     ▼
     ▼
     ▼
    ●「無料動画講座」の詳細は、下記の画像をクリックしてご確認下さい●

     
     
     
     

    • このエントリーをはてなブックマークに追加
    • 人気ブログランキング
    ▶無料動画講座
    管理人プロフィール
    プロフ画像
    短期株式投資アドバイザー
    :株タツ
    ⇒ 詳しいプロフィール
    &脱サラまでの道のりを告白。

     
    お問い合わせ
    お問い合わせ
    当サイトの内容や、相場式トレードなどについてご質問・ご相談のある方は、こちらをクリックしてお気軽にご連絡下さい。
    カテゴリー
    これまでの募金額

    通算募金額:69,300円

    ミリオネアマインドの一環として、株式投資等で得た利益の一部を 募金しています。
    2021年9月
     12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    27282930  
    サイト内検索

    ページの先頭へ